衛生リスクを真剣に考える | アーネストサービス株式会社は除菌・消臭に最適なサービスを提供致します。

西日本フリーダイヤル
0120-660-672
西日本フリーダイヤル
0120-017-075

2020.9

お客様各位


アーネストサービス株式会社
取締役社長 北山和義

ハセッパーの噴霧について

次亜塩素酸についての様々な騒ぎが起こって数ヶ月が過ぎようとしています。経産省、厚労省、消費者庁からは禁止はされていないものの、推奨しないという表現でありマスコミの印象操作の影響でまるで噴霧が悪のようなイメージを与えたままです。6月26日の次亜塩素酸水が新型コロナウィルスに有効という発表後は次亜塩素酸水についての報道、記事は嘘のようになくなりました。7月上旬に噴霧器メーカーから経産省、厚労省宛に質問状を送っていますが、未だ回答待ちとのことです。
新型コロナウイルスの感染流行に伴い、次亜塩素酸と名がつく商品がネット上等で一部の心無い業者により間違った販売が横行したことが行政介入の一因と言われています。弊社は2007年から噴霧器を販売しておりますが、お客様から「インフルなどの感染症が減った」という感想を多数頂きましたし、弊社としても、かなり有効な対策であると確信しております。また、安全性についてもこの13年間、「喘息が出た」とか「気分が悪くなった」という問い合わせは本当に嘘偽りなく1件もございません。
今、全国的にコロナ感染者が急増している状況です。私共の複数のユーザー様でも保護者経由で園児さんが家庭内感染し、施設は休園して何十名もPCR検査をするなど、混乱している例もございます。ただ、どのご施設も感染の広がりはなく2週間程度の休園で再開しているようです。6月から噴霧を中止していたところも、有人または無人空間の噴霧の再運用を始めたご施設もございます。
秋冬になってコロナ以外の様々な感染症が流行するかも知れません。以前のように皆様が安心して噴霧器をご使用して頂ける状況になることを切に願います。また、新しい情報があれば随時お知らせしたいと存じます。
最後になりましたが皆様のご健勝を切にお祈り申し上げます。

敬具